毛穴ケアパックは肌にやさしいものが条件

鼻の角栓を除去するために考えられることとしていろんなことがありますが、最低限のこととして肌にやさしいということが挙げられます。

 

そもそも、毛穴をキレイにしたいのは美しく見えるようにしたいからなのに、指でつまんだり、器具で無理やり押し出すなんて、角栓をことが目的になってしまって美しくなることを忘れてしまっているような気がします。

 

いくら毛穴の黒ずみがなくなっても、アザのような赤みが残ってしまっては意味がありませんよね。

 

だからこそ、角栓ケアで大事なのは即効性よりもお肌を傷めない事なのです。

 

そうなると、力を加えるようなやり方は選択肢から無くなりますので、残るのはやっぱりパックでしょう。

 

前の記事で毛穴パックのコツについて書きましたが、うまく使いこなせることができれば効果は大きいと思うのですが、やっぱり乾かし方や剥がし方に微妙な調整が必要になってくるので、初めて実施して一回も失敗せずにうまくいくなんてことはありません。

 

うまく角栓がとれないだけならまだいいのですが、お肌を傷めてしまう可能性があるのです。

 

ではお肌に優しいパックというのはどんなものなのでしょうか?

角栓ケアにおすすめは炭のパック

私も実際に剥がすタイプの毛穴パックは何回も失敗してますが、季節によっても乾き方が違ってくるので乾かし過ぎて剥がそうとしたらすごく痛かったりして、次の日まで鼻が赤くなっていたこともありました。

 

このように、即効性の強いパックはデメリットも大きいので、私が今一番おすすめだと思うのが炭の成分を利用したパックです。

 

炭のパックってあんまり聞いたことが無いと思うので、どんな効果があるのかイメージしにくいと思うんですけど、実は日常生活のいろんなところに使われている性質をスキンケアに応用したものなんですね。

 

炭にはいろんな使い方がありますが、有名なものとしては水をキレイにする効果や消臭効果ではないでしょうか?

 

例えば水をキレイにするのは、炭には顕微鏡でしか見えないような本当に小さな穴が無数に空いているために、水分などを吸着してくれて、しかもフィルターにもなって汚れを取ってくれるんですね。

 

そもそも炭に無数の穴が開いていることでどうして汚れが吸着するのかというと、これはスポンジが水を吸収するのと同じ原理なんです。

 

細かく説明すると科学的な話になってしまうのですが、小さな穴ほどものを吸い込もうとする力があるのです。

 

例えばズボンやスカートの裾を濡らしてしまうと、濡れた部分が徐々に上に向かってきますよね。これは布に小さな穴が無数に空いているために、水分を吸着しているのです。

 

そして、炭は布以上に小さな穴がたくさん開いているため、大きなものは吸収できませんが、毛穴の汚れは皮脂などをしっかりと吸収してくれると言われているのです。

 

布が水を吸い上げる例でもわかるように、剥がすタイプのパックと比べると、お肌への負担が少ないことは分かりますね。吸着と言っても肌自体にこびりつくわけではないので、お肌を傷めることはありません。

 

しかも、炭は天然成分にも優れていてミネラルが豊富なので、スキンケアにはぴったりなのです。

 

今まで、角栓対策としていろんなものを使ってきたけど、あまり効果を得られなかったという方は、ぜひ炭の力で吸着するパックをおすすめします。